出会い系サイトの歩み

特異の覆面性から犯罪者がはびこる出会い系サイトの辿る軌跡はずさんで、まさに時代を反映した犯罪行為が蔓延する場ではないでしょうか。
利用者の悪意も覆い隠してしまう出会い系サイトがきっかけとなり、さまざまな事件が起こりました。

はじまりは、援助交際の相手を探す女子高生を狙って、複数の男性が待ち合わせ場所に現れ拉致、廃墟に連れて行き輪姦、殺害するという都内で起こった事件でした。次いで山口県、新潟県でも暴行殺人事件が起こりました。
メディアが大々的に報じると、出会い系サイトは治外法権だと勘違いした模倣犯が続出しました。
女性による犯罪も行われました。

サイトで知り合った既婚男性を誘惑してホテルまで連れて行き、その証拠写真を使って恐喝するといった犯罪が、検挙されたものだけで30件にも及ぶそうです。
そして一番問題なのは、規制法確立後であってもサイト内に援助交際の相手を求める男女が後を絶たないということです。おそらく利害の一致という点が犯罪意識を甘くする原因でしょう。
出会い系サイトの歩みは、いわば犯罪の軌跡でもあるのです。

サイトで見かけることが多い用語

出会い系サイトで見かけることが多い用語がたくさんあります。
その中には、出会い系サイトのみならずインターネット上や日常生活でも使われている用語もあります。

普段でもメールを作ったりするときに顔文字や絵文字を使ったりしていますよね。
これも出会い系サイトで使われる用語の一つです。
どちらもその時の気持ちなどを表現する時に使われています。

「カキコ」というのは、掲示板に書き込みをするという意味となっています。

「コピペ」というものがあるのですが、これは男性無料出会い系サイトではイメージダウンになってしまいますからしないようにしたほうが良いですね。
これは定型文を作ったりして、それをコピペして、異性に対して大量送信をするというものになっています。
コピペしたメールだということが分かってしまうと、印象が非常に悪くなってしまいます。
ですから、メール全文をコピペにすると言う事はしないようにしたほうが良いでしょう。

「写メ」は携帯のカメラ機能で撮影した写真をメールで送信することをいいます。
仲良くなってきたら、この写メを使って、お互いに顔を見せ合うと言う事が多いですね。
また、その出会い系サイトに写メ投稿機能があって、サイト内で公開をすることもできるようになっています。

出会い系サイトでは以前からメールでやり取りをすることが主流になっていたのですが、最近は「チャット」で相手と会話のようにテンポよくやり取りをすることができる機能がある場合もあります。
チャットでも、複数の人とやり取りをすることができるものと、2人だけでやり取りをすることができるツーショットチャットがあります。

http://otona-mail.jp/sp/pc.php
本気の出会いを応援:30歳からの年齢限定型コミュニティ【大人のメル友】

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブ

関連サイト一覧

出会いのラブサーチ
出会いのラブサーチ

出会いならミントC!Jメール
出会いならミントC!Jメール

出会い最新情報

ハッピーメール年齢認証
ハッピーメール年齢認証

Copyright© 2013 出会いの最新情報 All Rights Reserved.